バインダーフレーム
スタジオデンについて 有限会社 スタジオデン 代表取締役 田山 進一 茨城を拠点とする編集スタジオです。

 ギタリストを目指したり、霞ヶ関で役人をしたり、詩人として本を出版したり・・思えば色々なことがありましたが、どっぷりとはまってしまったのが「編集」の世界でした。
 スタジオデンは書籍の編集や雑誌等の記事制作、各種コンテンツ制作を行う編集プロダクションです。制作スタッフは茨城で生活していますので、地元の様々な情報が入ってきます。おいしいお店の情報や、楽しそうなイベントの情報、魅力あふれる人たちの情報などなど・・それらの情報をきめ細やかにキャッチし、発信していくことが、スタジオデンの仕事になります。たくさんのハッピーを皆さんにお届けしていきますので、どうぞよろしくお願いします。
 取材などで得た様々な出会いの中には、私たちに感動や元気を与えてくれる何かが確かに含まれています。その何かを「言葉」や「写真」や「イラスト」、それらを効果的にレイアウト(デザイン)した本や雑誌、ウェブやアプリなどの「形」にして「伝達」していくことが、スタジオデンに与えられた大切な使命と考えています。茨城の取材はスタジオデンにおまかせください!

プロフィール
1990年前半 東京の広告代理店でコピーライターとして働いていた田山進一(後のスタジオデン代表)が帰郷。茨城県内の制作会社に勤務しながら、編集、デザインと活動の幅を広げていく。
この頃、笠間(茨城県)のタウン情報誌の制作に関わる。田山のプライベートスタジオとして「スタジオデン」が誕生する。
1990年後半 そして田山は業界紙記者(日刊建設新聞)、雑誌編集記者(月刊オートガイド)と経験を重ね、着実にスキルアップ。
2006年2月 法人設立に向けてスタジオデンのホームページを開設。
2006年3月27日 有限会社スタジオデンを設立。新たなる出発!
(本店所在地/茨城県日立市、資本金300万円)
2006年3月 日立地区産業支援センター内のMCO(マイクロ・クリエイション・オフィス)別館に事務所(編集室)を新設。
2006年5月 日本編集制作会社協会(AJEC)の会員になる。
(2012年4月まで)
(現在は一般社団法人 日本編集制作協会)
2007年7月 本店所在地に編集室を移転。
2008年8月 茨城県中小企業家同友会の会員になる。
2010年10月 ホームページをリニューアル。
2011年3月11日 東日本大震災が起こる。茨城県日立市は震度6強。
2011年3月27日 会社として創立5周年を迎える。皆さまに感謝。
2011年7月 茨城デザイン振興協議会の会員になる。(2012年6月まで)
2011年12月 「7年後のヴィジョン」策定。
2012年2月23日 初のiPhone/iPad2用オリジナルアプリ、男の料理「魚のさばき方・アジ編」を App Store よりリリース。
2012年4月30日 代表取締役の田山進一が辞任、彼の妻である田山栄子が新たに代表取締役に就任する。
2013年2月 田山進一が代表取締役に復帰。
2013年4月 一般社団法人 全国メディア制作連盟の会員になる。
2013年6月 プレスリリースの作成代行および配信代行を行う「おまかせプレスリリース」事業がスタート。
2013年10月 代表取締役の田山進一が、一般社団法人 全国メディア制作連盟の副理事長に任命される。
2014年1月 「従来型の編集請負企業からオリジナルコンテンツ企業への脱去」をテーマにした経営革新計画が茨城県の承認を受ける。

 書籍の編集や雑誌等の記事制作、ウェブやアプリなど各種コンテンツの制作全般を行っています。仕事の内容や規模により、カメラマン、ライター、デザイナー、イラストレーターといった各方面で活躍中のクリエイターとタッグを組み、ニーズに合わせた各種コンテンツを制作いたします。また、貴社に代わり報道機関に向けたプレスリリース資料の作成および配信を行う「おまかせプレスリリース」事業を展開中です。

スタッフ紹介 スタッフ
田山 栄子 田山 栄子

取材、撮影、DTPデザインのほか経理も担当するマルチプレイヤー。趣味は見栄えのする手抜き・節約料理の研究。ストレス解消法は愛犬に話を聞いてもらうこと。ハマっていることはラクして痩せられる方法のサイトの検索。代表取締役・田山進一の妻であり、高校生の子を持つ母。

河原井 敬一 河原井 敬一

1984年から2004年まで笠間(茨城県)で発刊されていたタウン情報誌「シティランド(後に笠間通信と改名)」を創刊し、20年間編集人を務めたスゴい人。大の祭好きで、笠間の御神輿同好会「伍倫会」に所属している。オフィス家具・ステーショナリー系の某メーカーで品質管理の仕事に従事。スタジオデンでは企画、取材、撮影、原稿作成などを担当している。

田山 栄子 太田 つよし

音楽と演劇に造詣が深く、自らもチンドンバンド「表現座SE☆COM」、アコースティックデュオ「マザーウォーター」で音楽活動、「演劇ファミリーMyu」と「表現座HOTARU」で演劇活動を精力的に行っている。スタジオデンでは企画、取材、原稿作成などを担当。光屋(茨城県笠間市)店主。アーティストいばらき理事、レイラインレコード代表、かさまミュージックソサエティ代表、匠のまつりステージイベントプロデューサー。

演劇ファミリーMyu:WebSite
表現座HOTARU:WebSite
マザーウォーターHP:WebSite
(モネの家HP内)
mixiネーム:つよし・さーべっしゅ

会社概要 経営理念 「感動」と「元気」の創出と伝達

私たちは編集制作のプロ集団として、心の栄養に不可欠な「感動」や「元気」を、様々なクリエイティブワークを通し、創出あるいは伝達していきます。

概要
会社名 有限会社スタジオデン(英語標記:studio DEN Inc.)
所在地 〒316-0014
茨城県日立市東金沢町3-22-7 
tel 0294-35-4433
事業案内 書籍や雑誌などの編集制作全般(企画、取材、原稿作成、撮影など)
DTPデザイン(エディトリアル、パンフレット、CD・DVDジャケット、DMなど)
デジタルコンテンツの編集制作全般(企画、取材、原稿作成、撮影など)
設立 2006年3月27日
資本金 300万円
代表取締役 田山 進一
スタッフ数 3名(ほかに社外役員2名、外部協力クリエイティブスタッフ多数)
取引金融機関 常陽銀行多賀支店、みずほ銀行日立支店、日本政策金融公庫日立支店、茨城県信用組合多賀支店
アクセスマップ

大きな地図で見る

クリエイター紹介 お世話になっているクリエイターの皆さま
及川 隆史 及川 隆史(おいかわ・たかし)

雑誌、企業PR誌、広告宣伝物の撮影と幅広く活躍中の及川さん。研究熱心な彼の作品は、年々クオリティを高めており、次の作品が楽しみです。あたたかい人柄に魅了される人も多く、講師を務める専門学校では、デザイナーを志す学生たちに、写真の基礎とデジタル写真の扱い方を熱ーーく指導しています。

㈳日本広告写真家協会会員
IPA茨城写真家協会会員
文化デザイナー学院非常勤講師
茨城県東海村在住

WebSite:http://oikawa.photo-studio-jp.net
IPA茨城写真家協会:http://www.artzone.co.jp/IPA/
e-mail:t-oikawa@jb3.so-net.ne.jp

長屋 陽 長屋 陽(ながや・よう)

高校、大学時代を米国で過ごした長屋さんは、IOC/国際オリンピック委員会指定フォトグラファーを務める国際派。オリンピックの撮影で世界中を飛び回っています。スポーツをはじめ、コマーシャル写真など、撮影ジャンルは広く、海外滞在経験が豊富。スポーツ関連のメディアコンサルタント、通訳・翻訳業務も行っており、日本語と英語で味わい深い文章を書かれます。料理の腕もプロ級です!

IPA茨城写真家協会IPA会員、NPS会員
茨城県水戸市在住

e-mail:yo_photo_works@hotmail.com
フェイスブック:Yo Nagaya
IPA茨城写真家協会ブログ:http://ipaibaraki.exblog.jp/

野原 惇 野原 惇(のばら・じゅん)

ジャンルにとらわれない自由な作風で様々な二次元作品を制作されています。何度かイラストを書いていただきましたが、急ぎの仕事でもきっちりこなしていただき、本当に助けられました。ありがとうございます! 野原さんの屋号でもあるウェブサイト「萬絵屋 犬小屋兵衛門」では作品が見られるほか、Tシャツやマグカップなどのオリジナルグッズを販売中です。

主な受賞歴
「TV Bros.キャラクターイラストコンテスト入賞」
「遠野ブルーベリーの森キャラクター最優秀賞」
茨城県牛久市在住

萬絵屋 犬小屋兵衛門:http://hyouemon.daa.jp/

菅谷 信一(すがや・しんいち)菅谷 信一

元ボクサーという異色のホームページ制作プロデューサー。ホームページの反応率向上を前提にした戦略策定と企画立案が強み。13年間で330件、反応率平均4.7倍という制作実績を誇るホームページ制作会社「アームズ・エディション」の社長さんです。お仕事だけでなく、社長の学校「茨城県中小企業家同友会」のお仲間として、いつもお世話になっています。2009年には茨城県唯一となるSEO専門コンサルタントとしての活動も開始しています。

株式会社アームズ・エディション
茨城県水戸市大塚町1866 tel 029-253-4650(茨城本社)

http://www.arms-edition.com/
http://www.arms-tokyo.com/

稲田 稲田 浩二(いなだ・こうじ)/稲田 祐樹(いなだ・ゆうき)

スタジオデンから徒歩5分(笑)。地元(茨城県日立市)の大切な記念日の撮影には欠かせない「イナダスタヂオ」の超クールな2代目と3代目(おふたりは親子)。自然な笑顔を引き出してくれる家族写真、学校写真が素晴らしいです。3代目の稲田祐樹さんに雑誌の撮影等でお世話になっています。

イナダスタヂオ
茨城県日立市千石町4-7-9 tel 0294-33-1403

e-mail:ps-inada@juno.ocn.ne.jp

GT BROS GT BROS

エディトリアルを中心に第一線で活躍されている東京のデザイン事務所さんです。代表の小関俊也さんが茨城県日立市出身というご縁でお世話になっています。スタジオデンが制作を行っている日立の情報誌「ひたっち」の巻頭特集では、デザインをGT BROSさんにお願いしています。現在、小関さんが入院中で体制も変わってしまいましたが、1日も早いご回復をお祈りいたします。

MobileMeギャラリー:
http://gallery.me.com/kitt01/100055
e-mail:mail@gtbros.net

佐藤 鎌一 佐藤 鎌一(さとう・けんいち)

スタジオデンのホームページを制作していただきました。すっきりとしたデザインの中に、きらりと光るひと工夫。佐藤さんの温かい人柄に癒されながら、気持ち良くホームページ制作を行うことが出来ました。本当にありがとうございます!

佐藤情報デザイン室
茨城県日立市みかのはら町1-7-1 
tel 0294-53-0570

Web Site:http://s-idesign.com/

有働 仁一 有働 仁一

茨城県鉾田市で「ダックスガーデン」という自社ブランドを立ち上げ、オリジナルエアロパーツ、カスタムカーの設計、製作、販売を行う有働さん。東京オートサロン(東京国際カスタムカーコンテスト)では2008年にスポーティカー部門で最優秀賞、2011年にコンセプトカー部門で優秀賞を受賞する日本屈指の実力派です。また、2009年公開の東宝映画「ハゲタカ」では劇中車である「アカマGT」を製作しています。写真は初代アカマGTとのツーショット。

有限会社 イバフル
茨城県鉾田市烟田2339  tel 0291-32-6478

DUCKS-GARDEN:http://www.ducks-garden.co.jp/

binder_frame_foot