バインダーフレーム
おまかせプレスリリース プロの編集者によるプレスリリース作成代行

プレスリリースとは…

新聞社や雑誌社、テレビ局などの報道機関に向けて、新商品や新サービスなどの情報をまとめた広報資料を提供すること。

 新商品や新サービスが新聞や雑誌、テレビなどの報道機関で取り上げられ、紹介された時の効果は絶大です。そのためほとんどの大企業では、自社の新商品や新サービスなどの内容を定期的に、報道機関に向けて情報提供(これをプレスリリースと言います)しています。大企業では広報室などの専任スタッフがそれを行っていますが、中小企業や個人商店では社長やオーナーが自らその作業を行わなくてはならず、大変な負担になっています。
 スタジオデンは書籍の編集や雑誌の記事制作を手掛ける編集プロダクションです。スタッフは新聞や雑誌などのメディアで、プレスリリースから記事を作るという仕事も経験しているので、どのようなプレスリリースを作れば、記者の目にとまりやすいか、取り上げられやすいかということを熟知しています。その背景があるからこそ、効果的なプレスリリースを作ることができるのです。
 編集のプロ集団を自社の広報室のように利用できる「おまかせプレスリリース」。ぜひご活用ください。

お申し込み・お問い合わせはこちらまで 料金プランのご案内 原稿作成サービス
  • ※茨城県外からのお申し込みは、別途交通費等が必要です。
地元メディア配信代行
  • 地元メディア(新聞社、テレビ局、ケーブルテレビ局、ラジオ局、タウン情報誌等)へ向けたプレスリリースを行います。
  • 15~20 媒体程度(地域により異なります)
全国メディア配信代行
  • グローバルインデックス株式会社が運営するプレスリリース配信代行「ドリームニュース」のサービスとなります。
  • 30 日間何度でもこの料金で配信できます。詳しくはドリームニュース・ホームページ(http://www.dreamnews.jp)をご覧ください。
  • 初回のみ登録手数料 2,000 円(税別)が必要となります。

「Aプラン」の原稿作成サービスのみご依頼いただき、「Bプラン」と「Cプラン」の配信代行サービスにつきましては、お客様ご自身で行っていただくことも可能です。安心して配信を行っていただけるように、配信先住所や配信の仕方などを明記した「プレスリリース配信の手引き」をお渡ししています。

ご利用例
サービスのご案内 サービスご利用の流れ プレスリリースQ&A
Q プレスリリースはどんなメリットがありますか?
A あなたの会社(お店)の新商品や新サービスが、新聞や雑誌、テレビ番組などで紹介されます。広告では無いので料金は請求されません。
Q サービスを利用すれば、
必ずメディアに取り上げてもらえますか?
A それを決定するのはメディアを作っている報道機関です。商品やサービスの内容によっては、まったく報道されないという可能性もあります。
Q プレスリリースの送り先が分からないのですが…
A プレスリリース原稿作成後に、送り先を含めたリリースの仕方を簡単にまとめた「プレスリリース配信の手引き」をお渡ししています。有料の配信代行サービスも承っています。
利用者の声

プレスリリースする内容をコンパクトにまとめることが難しかったので、サービスを利用して正解でした。おかげさまで新聞に大きく掲載していただくことができました。

㈱アンフィニプロダクトの金井雅明社長と自社で企画・監修したアプリ「ゴキバス」の地元メディア向けプレスリリース資料一式

binder_frame_foot