2016.3.27

平成18年3月27日、それまで田山進一の個人事務所だったスタジオデンが有限会社として新たなスタートを切りました。そして本日、創立10周年を迎えることが出来ました。お世話になった全ての皆さまに、心よりお礼を言いたいと思います。本当にありがとうございます!

 

スタジオデンはこれまで、編集プロダクションとして書籍の編集や雑誌の記事作りをメインに行ってきました。出版業界を取り巻く環境は益々厳しく、10年前と比べると想像もつかないくらい激動の時を迎えています。しかしこれは、制作物の出口を紙の本や雑誌に限定した場合の話。自社を制作会社としてとらえると、魅力的なコンテンツを産み出すことで活躍の場は無限大に広がります。これまで制作してきたスマートフォン向けのアプリやLINEスタンプ、電子書籍などのオリジナルコンテンツは、これから始まるスタジオデンの新たな歩みの前では、ほんの序章であったと、私個人としては位置づけています。

 

希望にあふれた11年目の歩みを踏み出していきます。新しくスタートする事業も準備を始めたところなので、近々発表する機会が来ると思います。経営理念である『感動と元気の創出と伝達』の精神を忘れることなく、たとえゆっくりだったとしても、前へ前へと進んで行きます。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

会社成立は平成18年3月27日のことでした

会社成立は平成18年3月27日のことでした

 
編集室から   
2016.3.15

LINEスタンプ『もやし部長2』が販売になりました。

上司から部下へ、ちょっと言いにくいことや照れくさいことなど、伝えたいことをスタンプで送ることができます^^

 

(↓ご購入はこちらから)

LINE STORE URL(もやし部長2)

LINEスタンプ作者URL(studio DEN Inc.)

 

もやし部長21500_1500

 
お知らせ   
2016.3.11

東日本大震災から五年が経ちました。

 

あの日、自分はお取引先である茨城県外の出版社さんへ向かう予定でした。なかなか仕事が片付かず、事務所(自宅内にあります)で仕事をしながら、やきもきしているところに地震が来ました。今、振り返ると、出発出来なくて本当に良かったと思います。だって、出張先で家族や友人たちの安否を気遣いながら、不安な時間を過ごさずに済んだのですから。

 

仕事に対する考え方が確実に変わりました。自分の仕事は世の中が平和であって始めて成り立つ仕事だということが嫌と言うほど分かりました。

 

私が住む茨城県日立市では震度6強の地震がありました。水道が復旧するまで10日かかりました。東北地方に比べたら被害は少ないのですが、それでも大変だったというのが正直な感想です。

 

平和って大事です。そのことを忘れないようにしたいです。

震災によりお亡くなりになった皆さまのご冥福を心よりお祈りいたします。

 

震災直後の様子。壁には亀裂が入りました。

震災直後の様子。壁には亀裂が入りました。

 
編集室から